日本物理学会講演概要集
Online ISSN : 2189-0803
ISSN-L : 2189-0803
セッションID: 21aSK-4
会議情報

大型原子核乾板に対する強制潜像退行処理の試み
大橋 正樹星野 香糸永 一憲Myint Kyaw SoeAye Moh Moh Theint金原 慎二遠藤 陽子中島 大輔Go Sian Huai後藤 良輔長瀬 雄一村井 李奈仲澤 和馬J-PARC E07 Collaboration
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

J-PARC E07実験で使用する原子核乾板は、2013年12月〜2014年5月にかけて製作された。乾板を製作後,神岡鉱山地下で保管させていただいてきたが,本年6月のビーム照射までに約2年が経過し,コンプトン電子などのバックグラウンドは膨大な数となってきた。そこで、原子核乾板の潜像を強制的に退行させ(Refresh),蓄積したバックグランドを消去するRefresh処理を試みた。本講演ではE07実験に向けて実施したRefresh処理の状況について報告する。

著者関連情報
© 2016 日本物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top