日本物理学会講演概要集
Online ISSN : 2189-0803
ISSN-L : 2189-0803
セッションID: 17aC22-6
会議情報

テラヘルツ光渦による疑似局在表面プラズモンの励起モード制御
森本 祥平有川 敬François Blanchard酒井 恭輔笹木 敬司田中 耕一郎
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

光渦による軌道角運動量転写は、新たな物性制御の可能性を提示する。ナノ空間への電場の閉じ込めが実現可能な局在表面プラズモンはその一例であり、長波長近似下では励起不可能な多重極モードを、光渦により選択励起可能であることが理論的に示されている。但し、可視域における検証は実験的に困難であるため、我々は疑似局在表面プラズモンを利用し、近接場の時間・空間分解測定が可能なテラヘルツ領域で実験を行い、光渦励起により多重極モードが選択励起可能であることを実証した。

著者関連情報
© 2017 日本物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top