日本物理学会講演概要集
Online ISSN : 2189-0803
ISSN-L : 2189-0803
セッションID: 19pS-PS-22
会議情報

天体形成の結合写像格子モデル・解析I
野澤 恵理花
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

前回、ガスとダストから成る天体形成の結合写像格子モデルを提案し、ガスとダストの質量比を変え、シミュレーションを行った結果、ガスのみの場合には、銀河の腕のような、ダストを含む場合には、腕同士の交差により星のような動的パターンが形成されることを報告した。今回の発表では、ガスの歪みとダストの角運動量の関係から導かれるモデルの解釈について述べると共に、動的パターンから得られる回転曲線を示し、ガスのみの場合にはケプラー運動的であった系の振る舞いが、ダストを含むことによって、どのように変化するのかについて、報告する予定である。

著者関連情報
© 2017 日本物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top