自動車技術会論文集
Online ISSN : 1883-0811
Print ISSN : 0287-8321
ISSN-L : 0287-8321
研究論文
実路走行実験データに基づく一時停止交差点の通過行動の解析
高橋 昭彦熊谷 徹田中 信モラレス 寺岡 エドガル 芳男持田 勤倉橋 哲郎
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 44 巻 6 号 p. 1465-1470

詳細
抄録

一時停止交差点の通過における減速の開始・終了、発進の一連の行動は、交差点特徴や他交通参加者の影響を受けて変化する。どのような要因が各行動の発生位置・速度等の行動特徴の分布に影響するか、見通し角と交差点進入後の進行方向を重点に、公道走行実験で収集したデータにより定量的に評価し、重回帰モデルを構築した。

著者関連情報
© 2013 公益社団法人 自動車技術会
前の記事 次の記事
feedback
Top