農業機械学会誌
Online ISSN : 1884-6025
Print ISSN : 0285-2543
ISSN-L : 0285-2543
ソイルクラスト生成抑制による出芽阻害防止技術 (第1報)
出芽促進資材施用機の開発とその性能
竹中 秀行
著者情報
ジャーナル フリー

1994 年 56 巻 4 号 p. 101-105

詳細
抄録

本研究の目的は, ソイルクラストによって引き起こされる種子の出芽阻害防止技術の開発にある。筆者は出芽阻害防止の一つの方法として, ソイルクラストの生じ難い資材を種子に覆土し, 種子の上だけはソイルクラストを生成させない手法を開発した。本報では, 既存の播種機に装着する出芽促進資材施用装置を試作し, 火山性土を施用して粘質圃場におけるたまねぎの出芽試験を行った。その結果, 火山性土施用区の出芽率は無施用区よりも改善され, 施用による出芽阻害防止効果が確認された。

著者関連情報
© 農業機械学会
前の記事 次の記事
feedback
Top