土木學會誌臨時増刊号 論文集
Online ISSN : 1884-4952
Print ISSN : 0021-468X
ISSN-L : 0021-468X
吊橋の流體力學的安定性に就て
平井 敦
著者情報
ジャーナル フリー

1949 年 1949 巻 3 号 p. 118-136

詳細
抄録

横方向より水平の風を受ける單徑間吊橋の流體力學的安定性を從來等者が行つた面よりも更に廣く取扱つたもので, 先づ取上ぐべき外力の項を論じ, 基本式を求め, 其の結異本篇では吊橋の具備すべき條件として, 5つの條件を得た. その内一つは前に筆者が求めた風壓に基く捩れ挫屈の條件に他ならない. 殘りの4條件の内で主要な條件は, 揚力係數をcl, 抵抗係數をcd, モーメント係數をcmとするならば (dcl/dφ)φ=0+(cd)φ=0>0 (dcm/dφ)φ=0<0 であるが, 前者は自勵振動に關する條件である. 後者の條件は, D. B. Steinman 氏の結論と逆であつて, 之に對する筆者の管見をも述べてある.

著者関連情報
© 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top