土木学会論文集
Online ISSN : 1882-7187
Print ISSN : 0289-7806
ISSN-L : 0289-7806
パーンナルコンピュータを用いた3次元避難行動シミュレータの開発とその評価
瀧本 浩一三浦 房紀原 誠
著者情報
ジャーナル フリー

1998 年 1998 巻 583 号 p. 41-50

詳細
抄録

本研究では普及率の高いパーソナルコンピュータを用いてコンピュータグラフィックスにより3次元表示された仮想的な構造物内で避難を体験できる3次元避難行動シミュレータの開発を行った. そして, シミュレータの評価を行うため, これを用いて被験者100人に対し2種類の迷路の避難行動実験を行った. その結果, 本シミュレータで得られた結果は既存の迷路実験結果と整合性があることが分かった. さらに, 歩行パターンの抽出や, 迷路のどの場所で迷いやすいかといった構造的特徴といった防災計画上有益となる情報を得ることができることも分かった.

著者関連情報
© 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top