土木学会論文集
圧縮場における弾塑性体の分岐解析とパスジャンプ挙動
山川 優樹寺田 賢二郎池田 清宏鳥居 邦夫
著者情報
ジャーナル フリー

2002 巻 (2002) 701 号 p. 73-86

詳細
PDFをダウンロード (11922K) 発行機関連絡先
抄録

初期状態において均質な弾塑性材料の供試体が平面ひずみ条件下で圧縮せん断変形を受ける場合について, 有限変形・弾塑性有限要素解析を行い, 分岐モードおよび分岐後の変形挙動や供試体の荷重不安定挙動について考察した. 初期不整を導入した疑似分岐解析ではなく, 完全系の分岐点・分岐モードを求め, 分岐経路への切替えを行った. こうした厳密な分岐解析を行い, 分岐後の変形挙動を追跡することにより, 幾何学的不安定現象としての拡散型分岐モードがせん断帯状の局所変形発生の要因となっていることを検証した. 基本つり合い経路上では一様変形が持続するが, 分岐をきっかけとして不均一な変形が発生し, 次第に局所的な変形へと進展した. また, 初期の変形モードとは異なるモードの経路に段階的に移行するパスジャンプ挙動についても考察を行った.

著者関連情報
© 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top