土木学会論文集
Online ISSN : 1882-7187
Print ISSN : 0289-7806
ISSN-L : 0289-7806
分岐点における運転者の進路選択確率に関する研究
外井 哲志辰巳 浩野村 哲郎梶田 佳孝
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 2004 巻 758 号 p. 137-142

詳細
抄録

著者らが開発した運転者の進路推論モデルでは, 経路上の実距離に対する運転者の認知的距離, 分岐点間の認知的距離と走行経路の形状に関する記憶に基づいて分岐点を選択する機構, 迷走時の進行方向選択確率が重要な役割を果たしている. 現実的な進路推論モデルを構築するためには, これらに関する運転者の諸特性が必要である. そこで, 本研究は, シミュレータを用いた3種類の室内実験を行い, 実験結果を分析することによって, 運転者の確率的な諸行動特性を明らかにした.

著者関連情報
© 社団法人 土木学会
前の記事
feedback
Top