土木学会論文集
Online ISSN : 1882-7187
Print ISSN : 0289-7806
ISSN-L : 0289-7806
白地図からの建物の認識と整形
三好 孝治李 偉青金田 和文山下 英生中前 栄八郎
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 2004 巻 758 号 p. 71-83

詳細
抄録

本論文の目的は, 既存のラスタ地図のデジタル化に際して, 広領域に分布する建物を自動抽出し, その構成ベクトルチェーンを整形することである. この際の問題点は, 多種多様な幾何形状の自然物, 人工物, 記号が輻輳して混在し, 接触・重複・分断されていることである. 本論文では, 建物の幾何学的特徴である, ループ・直線・直角特性とその大きさに着目し, ベクトルチェーンのノード近傍の歪みの除去, およびループ間のブリッジの除去により, 建物の幾何特徴に則ったループを検出し整形する方法を提案する. これにより, 例えば, 計画中の地物を含む3DCG画像を作成して, 安全性・景観の評価作業の効率化と高信頼化が期待される.

著者関連情報
© 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top