土木学会論文集B
Online ISSN : 1880-6031
ISSN-L : 1880-6031
和文論文
黒潮の蛇行・直進が瀬戸内海の流れに及ぼす影響
駒井 克昭日比野 忠史大釜 達夫
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 64 巻 3 号 p. 165-179

詳細
抄録

 黒潮流路,河川流量,および瀬戸内海の開口部水位等の経年変化特性に基づいて1982∼1999年を3期に分けて解析し,瀬戸内海の流れ場に及ぼす黒潮の蛇行・直進の影響を明らかにした.まず,実測の密度分布および気圧配置の季節変動を考慮した平面二次元モデルによって瀬戸内海全域の流れ場を解析し,通過流量の強さと流向の変化は下層の低塩分水塊の滞留域の変化によく一致することを示した.次に,運動量保存則に基づいた考察から,黒潮流軸の位置とそれに沿った流速等の水理量を三角級数で近似する数値モデルを構築した.瀬戸内海の通過流量は1010m3/monthのオーダーで期毎に異なり,黒潮流路の蛇行・直進による影響は季節変動量の約3∼4割に相当することが推定された.

著者関連情報
© 2008 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top