土木学会論文集H(教育)
Online ISSN : 1884-7781
モビリティ・マネジメント教育-日常移動場面のジレンマを題材としたシティズンシップ教育-
藤井 聡唐木 清志松村 暢彦谷口 綾子原 文宏高橋 勝美
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 1 巻 p. 25-32

詳細
抄録

日本の学校教育課程において,公民的資質の教育,すなわち,シティズンシップ教育は重要な教育目標となっている.一方,今日,交通行政に於いて,一人ひとりの自発的な協力行動をコミュニケーションを通じて促すことを目的とした「モビリティ・マネジメント」の取り組みが,全国各地で実施されており,その中で,小学校,中学校の教育現場で,地域の交通渋滞や地域モビリティの水準低下などの問題を取り上げ,その問題を回避するために一人ひとりの協力行動が必要であることの理解を促す「モビリティ・マネジメント教育」が実践されている.本稿では,以上の背景を踏まえ,モビリティ・マネジメント教育の既往事例を紹介すると共に,それがシティズンシップ教育の一アプローチになりうることを,社会的ジレンマ理論を踏まえつつ論ずるものである.

著者関連情報
© 2009 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top