土木学会論文集G(環境)
Online ISSN : 2185-6648
環境工学研究論文集 第52巻
NF膜およびRO膜処理による下水再生水の藻類生長阻害試験およびメダカ胚・仔魚期短期毒性試験による毒性低減効果の評価
真野 浩行武田 文彦北村 友一岡本 誠一郎小林 憲太郎高畠 寛生山下 尚之田中 宏明
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 71 巻 7 号 p. III_179-III_187

詳細
抄録

 下水再生水を河川維持や修景に利用するために,処理による生物への毒性の低減効果を把握する必要がある.本研究では,マイクロプレートを用いた藻類生長阻害試験とメダカを用いた胚・仔魚期短期毒性試験によりNF膜とRO膜による毒性の低減効果を調査した.その結果,NF膜およびRO膜処理により,藻類生長に対する毒性の低減が確認された.また,RO膜処理による胚・仔魚期のメダカに対する毒性の低減が確認されたが,アンモニア濃度が高い今回の実験条件においてはNF膜処理による胚・仔魚期のメダカに対する毒性の低減は確認されなかった.

著者関連情報
© 2015 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top