土木学会論文集C(地圏工学)
Online ISSN : 2185-6516
ISSN-L : 2185-6516
和文論文
粘性土改良体を用いた地下構造物の耐震補強効果に関する土槽載荷試験による検討
浦野 和彦足立 有史西村 毅大部 哲哉河邑 眞
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 68 巻 4 号 p. 720-731

詳細
抄録

 筆者らは杭基礎周辺地盤を固化改良する杭基礎耐震補強工法を提案し,地下構造物への適用についても検討を行ってきた.この固化改良体を設計する場合には通常弾性体として取り扱っているが,レベル2地震動を想定した場合には,引張応力による損傷などを考慮した方が合理的な設計が可能である.そのため,改良土の強度が小さい粘性土地盤を対象とし,まず気中模型載荷試験を実施し,改良体による補強効果と破壊挙動を明らかにした.また,土槽載荷試験を実施し,地盤との相互作用を考慮した場合の改良体の補強効果や破壊挙動についても明らかにした.さらに,改良体の引張軟化特性を考慮した弾塑性FEM解析により,土槽載荷試験における地盤,改良体及び構造物の変形挙動を再現できることを示し,より合理的な設計方法に用いるべき解析手法を示した.

著者関連情報
© 2012 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top