土木学会論文集C(地圏工学)
Online ISSN : 2185-6516
ISSN-L : 2185-6516
和文論文
通行車輌の繰返し荷重がプレキャストL型擁壁の破壊に及ぼす影響
小友 行峰丸山 收
著者情報
ジャーナル 認証あり

2021 年 77 巻 3 号 p. 248-257

詳細
抄録

 道路に設置されたプレキャストL型擁壁は,製品間が剛接でないため,通行する車輌の輪荷重を製品延長2mで受けている.本研究は,最初に軽量形鋼で作製した箱の壁面を利用する繰返し載荷実験により,裏込め土を介して壁面に作用する水平応力を測定した.次に疑似L型擁壁を作製して,たて壁の静的破壊実験を行った.静的破壊実験から得られた結果および軽量形鋼の壁面に作用した水平応力を基に,繰返し載荷で疑似L型擁壁が破壊する輪荷重を推定した.最後に疑似L型擁壁に破壊する輪荷重前後で繰返し載荷実験を行った.その結果,擁壁背面の裏込め土を介して擁壁たて壁が破壊する載荷回数は,繰返し載荷重の大きさで変わるのを確認できた.

著者関連情報
© 2021 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top