土木学会論文集C(地圏工学)
Online ISSN : 2185-6516
ISSN-L : 2185-6516
和文論文
修正適応型粒子群最適化法を用いた斜面の非円弧すべり安定解析
篠田 昌弘宮田 喜壽
著者情報
ジャーナル 認証あり

2021 年 77 巻 3 号 p. 258-270

詳細
抄録

 地層構成が複雑で,弱層等を有する自然斜面の安定性を評価する場合には,すべり線を円弧と仮定して算定された安全率が必ずしも最小であるとは言えない.このような場合には,すべり線を非円弧と仮定して安全率を算定する必要がある.本論文では,単純または複雑な地層構成を有する4つの斜面モデルを対象に,広く採用されている粒子群最適化法と計算効率が改善された新しい修正適応型粒子群最適化法を用いて,非円弧すべり線を有する斜面の安全率を算定する.粒子群最適化法のパラメータを様々に変えて算定を行い,計算精度と計算時間の観点から二つの粒子群最適化法の最適なパラメータを決定する.最適なパラメータを用いて斜面の安全率を算定して,提案する修正適応型粒子群最適化法の優位性を示す.

著者関連情報
© 2021 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top