土木学会論文集D3(土木計画学)
Online ISSN : 2185-6540
ISSN-L : 2185-6540
土木計画学研究・論文集 第28巻(特集)
交通手段転換と勤務時間帯の変更を同時に考慮したモビリティ・マネジメント
有賀 敏典松橋 啓介青野 貞康大森 宣暁
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 67 巻 5 号 p. 67_I_1157-67_I_1164

詳細
抄録

交通手段転換や勤務時間帯の変更を扱ったモビリティ・マネジメントに関する研究は既に大きな成果を挙げている.本研究ではこれらを組み合わせ,交通手段転換と勤務時間帯の変更を同時に考慮することによって,モビリティ・マネジメントがより効果的に行えることを実証した.研究の方法はとしては,(1)既存の交通シミュレーターを,交通手段転換と勤務時間帯の変更を同時に考慮できるようにカスタマイズし,(2)様々な施策を行った場合のスケジュールを各勤務者にシミュレーターを用いて提示し,交通手段や勤務時間帯の選好を尋ねるアンケート調査を実施し,(3)調査の結果から,本研究の提案する交通手段転換と勤務時間帯の変更を同時に考慮したモビリティ・マネジメントの有効性の検証を行った.

著者関連情報
© 2011 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top