土木学会論文集D3(土木計画学)
Online ISSN : 2185-6540
ISSN-L : 2185-6540
土木計画学研究・論文集 第32巻(特集)
車両走行軌跡データに基づくラウンドアバウト環道流入挙動の分析
塩見 康博今仲 弘人
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2015 年 71 巻 5 号 p. I_849-I_855

詳細
抄録

ラウンドアバウトの環道流入交通容量は,流入部を通過する環道交通量とその車頭時間分布,および車頭時間当たりの流入可能台数との関係で規定される.しかし,当該アプローチから流出する車両が存在する場合,それとの入れ違いで環道への流入がしやすくなるなど,多様な要因が交通容量に影響を及ぼすことが予想される.本研究は,ラウンドアバウトの交通容量を正確に評価する手法を構築する前段として,環道への流入挙動をビデオ画像から抽出した走行軌跡データに基づき,二項選択ロジットモデルを援用した環道流入挙動モデルを構築した.その結果,流出車両が存在しても環道流入挙動には有意な影響を及ぼさないものの,当該の流出車両が方向指示器を出して流出する際には有意に環道への流入がしやすくなり,交通容量の増大に繋がることが示された.

著者関連情報
© 2015 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top