土木学会論文集D3(土木計画学)
Online ISSN : 2185-6540
ISSN-L : 2185-6540
土木計画学研究・論文集 第34巻(特集)
健康および環境に関する情報組み合わせ提示による通勤交通手段転換意向形成についての分析
奥嶋 政嗣多久和 岬近藤 光男
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 5 号 p. I_1129-I_1137

詳細
抄録

地方都市での自動車通勤からの転換意向形成の促進を目指し,健康意識および環境意識に対応した適切な情報提示の組み合わせに着目する.このため,徳島市の通勤者を対象とした意向調査に基づいて,健康および環境に関わる情報提示による自動車通勤からの転換意向形成の効果を把握するとともに,転換意向形成に関わる要因を特定することを目的とする.この結果,転換意向のない自動車通勤者に対しても,適切な情報提示により転換意向が形成される可能性が示された.情報提示を含まない単純要請による転換意向形成には,積極的運動意識だけでなく,環境問題への関心が影響することがわかった.情報提示による転換意向形成効果に関しては,疾患リスク,身体活動量および地球環境問題についての情報を組み合わせた提示の効果が高いことがわかった.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top