土木学会論文集D3(土木計画学)
Online ISSN : 2185-6540
ISSN-L : 2185-6540
土木計画学研究・論文集 第34巻(特集)
ドライビングシミュレータを用いた細街路交差点での自転車通行方向の安全性評価
山中 英生永松 啓伍吉岡 宏晃
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 5 号 p. I_705-I_710

詳細
抄録

自転車事故は全事故の2割を占め,その約5割が無信号交差点で発生し,自動車と自転車が交差する出会い頭事故がそのうちの6割を占める.既存研究によると,無信号交差点での自動車の直進・左折時には左側からの自転車との事故割合が高いが,右折時には右側からの自転車との割合が高くなることが分かっている.その原因として,ドライバーにとって両方向から現れる自転車への注視が困難であることが考えられる.本研究では,細街路交差点において両側通行の危険性を明らかにすることを目的とした.ドライビングシミュレータを用いて自転車との出会い頭事故を再現した実験により,両側通行を認めるパターンで2台の自転車が出現する場合,左側通行のみの2台の自転車が出現する場合に比べて,TTC,危険感などで安全性に劣ることが明らかになった.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top