土木学会論文集D3(土木計画学)
Online ISSN : 2185-6540
ISSN-L : 2185-6540
和文論文
河川管理と地域再生の連携に向けた「河川文化アプローチ」に関する研究レビュー
五三 裕太福島 秀哉
著者情報
ジャーナル 認証あり

2022 年 78 巻 6 号 p. II_556-II_573

詳細
抄録

 本稿は文献レビューにより,スケール横断的な計画概念「河川文化アプローチ」(Wantzen et al., 2016)に着目して,具体施策の実践課題を接続した分析のフレームワークを整理し,日本の既存施策における河川管理と地域再生の連携推進に向けた展開可能性および課題を考察したものである.研究の結果,河川文化アプローチの背景にある課題認識の構造と5つの基本方針との対応を整理し,参加型プロセス,河川再生事業,自然に根ざした解決策(NBS)の3つを関連が深い施策カテゴリとして抽出した.さらに各施策カテゴリにおける実践課題と期待される役割を示し,施策分析のフレームワークとして整理した上で,日本の河川施策について,流域治水,かわまちづくり,多自然川づくりの一体的推進の重要性と各施策の役割を指摘した.

著者関連情報
© 2022 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top