土木学会論文集E1(舗装工学)
Online ISSN : 2185-6559
ISSN-L : 2185-6559
和文論文
再生アスファルト混合物の力学性状の評価方法に関する研究
安藤 政浩末原 俊史川上 篤史川島 陽子亀山 修一
著者情報
ジャーナル 認証あり

2022 年 78 巻 1 号 p. 12-27

詳細
抄録

 わが国のアスファルト混合物は1980年代前半にリサイクルが始まり,繰り返し再利用されてきたため,近年では再生骨材に含まれるアスファルトの劣化が進んでおり,このことが再生アスファルト混合物(以下,再生混合物)の品質に影響を及ぼすおそれがあるが,これを評価する方法は確立されていない.本研究では,再生混合物の力学性状を,常温域はSCB試験,高温域は2点繰り返し曲げ試験,低温域はNAT-SCB試験で評価する新たな方法を開発した.また,これら3種類の試験によって,再生骨材の劣化程度,再生用添加剤の添加量,新規アスファルトの種類と量が再生混合物の力学性状に及ぼす影響を明らかにした.さらに,再生用添加剤の浸透性を高めるための新たな添加方法を考案し,実機プラントによる製造と実道における試験舗装で効果を確認した.

著者関連情報
© 2022 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top