土木学会論文集A1(構造・地震工学)
Online ISSN : 2185-4653
地震工学論文集第33巻(報告)
徳島県内企業のBCM/BCPへの災害対応模擬演習の効果と普及に向けた取り組みについて
湯浅 恭史中野 晋粕淵 義郎
著者情報
ジャーナル フリー

70 巻 (2014) 4 号 p. I_1071-I_1077

詳細
PDFをダウンロード (826K) 発行機関連絡先
抄録

 企業では,BCM(事業継続マネジメント)/BCP(事業継続計画)について社内での理解を深め,実効性を評価し,さらには改善を行い,組織としての事業継続力を向上させるために様々な教育・訓練が行われている.そのひとつとして,実際に大規模災害が起こったことを想定し,その対応を行う災害対応模擬演習がある.この演習は事業継続への取り組みの実効性を向上させ,社内での意識共有と対応力の強化を目的として実施される.災害対応模擬演習は,策定されたBCPの有効性を検証する上で有用であるが,BCP策定前の企業でも自社の課題抽出やBCPの必要性に気づくためにも有用であり,その実施効果や徳島大学環境防災研究センターによる普及に向けた取り組みを報告する.

著者関連情報
© 2014 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top