土木学会論文集A1(構造・地震工学)
Online ISSN : 2185-4653
ISSN-L : 2185-4653
地震工学論文集第35巻(論文)
水平2方向地震動を受ける免震橋の応答特性に関する漸増動的解析(IDA)
党 紀蛯沢 佑紀五十嵐 晃
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 72 巻 4 号 p. I_719-I_732

詳細
抄録

 免震ゴム支承の水平2方向載荷実験やハイブリッド実験が過去に行われているが,少数の特定の地震波に対する結果に限定されている.本研究では,高減衰ゴム支承の水平2方向復元力モデルとして提案された修正Park-Wenモデルを用いた橋梁モデルを対象に,100セットの地震記録を使用した漸増動的解析(IDA)を行った.水平2方向地震動を受ける免震橋の応答は,水平1方向地震動を独立に入力した結果と比較し,その相違を確率論的に評価した.またこの結果に基づき,免震橋の耐震性能照査における2方向入力を用いた応答解析の代替手法として,免震支承の2方向復元力の相互作用を考慮しないモデルを用いた解析や橋軸方向および橋軸直角方向の1方向入力による動的解析のみを行い,統計的な信頼区間を考慮して定めた補正係数を乗じて照査に用いる方法を提案した.

著者関連情報
© 2016 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top