土木学会論文集A1(構造・地震工学)
Online ISSN : 2185-4653
ISSN-L : 2185-4653
地震工学論文集第36巻(論文)
地震時における水道配水用ポリエチレン管の異形管・給水分岐の耐震性評価
西川 源太郎塩浜 裕一鈴木 剛史大沼 博幹清野 純史
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 4 号 p. I_412-I_421

詳細
抄録

 埋設水道管路の耐震性評価は,管と地盤との境界で生じる滑りの有無で評価手法が異なる1).滑りが生じると異形管・給水分岐にひずみが集中し,詳細評価が必要となる.これまでの研究では水道配水用ポリエチレン管は軟弱地盤では滑らないが,良好地盤かつ呼び径が大きい場合は僅かであるが滑りが生じることが報告されている2).本研究ではこの滑りが異形管や給水分岐に及ぼす影響を評価した.レベル2地震動でも想定される滑り量(相対変位)は最大12.5mmであり,この滑りが給水分岐・異形管部に作用しても管路からの漏水は無く,また管体に発生する最大ひずみは地盤ひずみを合算しても十分に許容ひずみ以下であることが確認できた.本研究を通じて水道配水用ポリエチレン管は給水分岐・異形管を含めた水道管路として耐震性能を有することが確認できた.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top