土木学会論文集A1(構造・地震工学)
Online ISSN : 2185-4653
ISSN-L : 2185-4653
地震工学論文集第36巻(論文)
水循環施設における免震・免波構造の効果の評価に関する検討
有賀 義明佐藤 優乃渡辺 高志西本 安志曹 増延坂下 克之鈴木 高二朗有川 太郎浅井 光輝堀 宗朗
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 4 号 p. I_721-I_729

詳細
抄録

 沿岸域に位置する水循環施設に関しては,強震動に対してのみならず津波に対する安全性の確認と確保が必要になる.強震動と津波に対する対策技術として提案された,免震・免波構造を研究対象とし,その効果の解析評価について検討した.解析モデルは,無対策モデルを1ケース,免震・免波対策モデルを2ケース設定し,免震効果については三次元動的解析により,免波効果については三次元静的解析により検討した.その結果,提案する免震・免波構造の適用により構造物に発生する応力を大幅に低減することが可能なこと,ジョイント要素を用いた解析により構造物の回転・並進の評価が可能なこと,津波の波力を静的荷重として作用させる解析によって免波効果の評価が可能なこと等の結果が得られた.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top