土木学会論文集A1(構造・地震工学)
Online ISSN : 2185-4653
ISSN-L : 2185-4653
和文論文
ワッフル型UFC床版の輪荷重載荷による静的特性および耐疲労性
小坂 崇金治 英貞一宮 利通藤代 勝三木 朋広
著者情報
ジャーナル 認証あり

2018 年 74 巻 3 号 p. 491-503

詳細
抄録

 都市高速道路では軽量な鋼床版の使用頻度が高いが,近年,鋼床版における疲労き裂が顕在化しており,維持管理にかかる費用が増加する傾向にある.そこで,著者らは鋼床版と同等に軽量で,より耐久性の高い超高強度繊維補強コンクリートを用いた道路橋床版であるUFC床版を開発した.本稿で述べるUFC床版はリブを有するワッフル型であり,従来のコンクリート床版と比較して部材厚が極めて小さく,PC鋼材を2方向に配置したプレキャスト床版である.このUFC床版について実大試験体に対する輪荷重による静的載荷試験と,動的な輪荷重走行試験によって耐疲労性を確認した.UFC床版は設計に用いる活荷重であるT荷重の2倍程度で,100年に等価な繰返しをこえる段階まで剛性が低下せず破壊に至らなかったことから,高い耐疲労性を有することを確認した.

著者関連情報
© 2018 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top