熱測定
Online ISSN : 1884-1899
Print ISSN : 0386-2615
ISSN-L : 0386-2615
雰囲気制御高温微重量天秤による金属酸化物の酸素不定比量の精密測定法
大石 昌嗣八代 圭司水崎 純一郎
著者情報
ジャーナル フリー

2007 年 34 巻 5 号 p. 206-213

詳細
抄録

酸素不定比性は,金属酸化物の性能に影響を与え,様々な優れた機能性を与える。よって,酸素不定比量の測定は,金属酸化物の基礎物性の理解には大変重要となる。金属酸化物の酸素不定比性は,雰囲気中の酸素との相互作用の結果により生じ,その正確な測定には,一定温度において酸素分圧をパラメータとした雰囲気に対して雰囲気制御高温微重量天秤測定を行う事が多い。
雰囲気制御高温微重量測定は,酸素ポテンシャルに対する重量変化から,その酸素不定比量を測定するものであり,測定原理は単純である。しかし,高温かつ雰囲気制御下での平衡測定では測定が長期に亘ることもある事から,正確な測定には精度と長期間安定性に関して留意すべき点が少なくない。それらを中心に,雰囲気制御高温微重量天秤による平衡測定方法について重要な測定時の注意点などを紹介する。

著者関連情報
© 日本熱測定学会
前の記事 次の記事
feedback
Top