Cardiovascular Anesthesia
Online ISSN : 1884-7439
Print ISSN : 1342-9132
ISSN-L : 1342-9132
症例報告
薬剤性横紋筋融解症を発症した心室中隔欠損症根治術の1例
菅沼 大菅沼 絵美理岡崎 純子萬 伸子
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 22 巻 1 号 p. 93-96

詳細
抄録

 11歳男児の心室中隔欠損閉鎖術で薬剤性横紋筋融解症を生じた1例を経験した。プロポフォールによる脂肪酸酸化障害を反映するアシルカルニチンクレアチンキナーゼと術後に相関して推移しており,原因薬剤と考察した。機序としてプロポフォールの脂肪酸酸化障害と,体外循環下での脂肪酸酸化需要亢進によって需給不均衡を生じたことが横紋筋融解を惹起したと考えた。原因薬剤は術中投与のみで,臓器障害を発症せず経過順調で退院した。

著者関連情報
© 2018 一般社団法人 日本心臓血管麻酔学会
前の記事 次の記事
feedback
Top