ダム工学
Online ISSN : 1880-8220
Print ISSN : 0917-3145
ISSN-L : 0917-3145
論文
地震動がコンクリートダムの振動特性に及ぼす影響
金銅 将史小堀 俊秀佐々木 隆
著者情報
ジャーナル 認証あり

2017 年 27 巻 4 号 p. 265-278

詳細
抄録

コンクリートダム堤体の振動特性の変化から地震動による構造体としての健全性への影響を診断する手法を構築することを目的に,堤体の基礎部と上部で得られた地震動観測記録から算出されるダム堤体の伝達関数の地震動作用中の経時変化を分析した。その結果,強震動を受けたダムでは,ダムに構造的損傷が認められなくても横継目の挙動によると考えられる一時的な固有振動数の低下が生じることがあること,また構造的損傷を受けたダムにおいて,ダム堤体の固有振動数が強震動作用時に不連続に低下し,後年においても回復していない例があることがわかった。

著者関連情報
© 2017 ダム工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top