日本透析療法学会雑誌
Online ISSN : 1884-6211
Print ISSN : 0911-5889
ISSN-L : 0911-5889
人工透析機器専用除菌洗浄剤AMTEC QC-70の洗浄効果について
安達 高久川村 正喜中西 淳池上 雅久松岡 研秋吉 重信田中 浩平辻本 和代
著者情報
ジャーナル フリー

1990 年 23 巻 12 号 p. 1377-1381

詳細
抄録

新しい人工透析機器洗浄除菌剤AMTEC QC-70 (アムテック) の洗浄力と有用性について検討した.
1. 3種類の精度管理様菌株を用いて, 試験管内における殺菌力をテストした. 結果は, 実際に使用する濃度と殺菌時間においては, アムテックは次亜塩素酸ナトリウム単剤と同程度の殺菌力を示した. 2. 有機物の付着した配管をアムテックで洗浄し, その後ポンソ3R, ズダンブラック, OCPC法の各染色法で蛋白質, 脂肪, カルシウムを染色しその洗浄効果をみた. いずれにおいても濃度に依存した優れた洗浄力を示し, 特に70倍希釈液では蛋白質, 脂肪, カルシウムは完全に除去された. 3. 実際にアムテックを用いて当院の透析機器配管の洗浄を行った. 140倍希釈液でB液タンクを1回洗浄し, 以後は700倍希釈液で配管全体の洗浄を毎日行った. その結果, 配管内の各採取部位において透析液内および処理水内の細菌数は著しく減少した.
透析機器配管内への有機物の付着は細菌繁殖の温床であり, さらには塩素系洗浄薬剤の洗浄力を著しく低下させる. よって以上の実験結果よりアムテックは, 特に有機物の付着した透析機器配管の洗浄, 殺菌に有効な薬剤と考えられた. また同剤はアルカリ製剤であり, さらにはカルシウムの洗浄力を有することより酢酸洗浄の必要がなく, よって金属腐食による機器や配水管の損傷も少なく, 廃液のPHやBOD等も行政上の廃液排除基準を満足し, 経済的にもまた透析室管理上の面からも優れた薬剤であると考えられた.

著者関連情報
© 社団法人 日本透析医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top