日本透析医学会雑誌
Online ISSN : 1883-082X
Print ISSN : 1340-3451
ISSN-L : 1340-3451
新しい透析用人工血管Carboflo®とExxcel®の比較 -prospective study-
平中 俊行山川 智之金 昌雄奥野 仙二加藤 禎一
著者情報
ジャーナル フリー

2000 年 33 巻 1 号 p. 29-33

詳細
抄録

新しい透析用人工血管Carboflo®とExxcel®の臨床成績を比較する目的で, 各30本ずつを60名の慢性腎不全症例に植え込んだ. 年齢, 性別, 透析歴, 糖尿病合併率, 植え込み部位, 植え込み様式, シャント手術歴は両群間に差はなかった. 追跡期間は平均322日であった. 追跡期間中の合併症は, Carboflo®症例においてはグラフト閉塞2件, 静脈狭窄2件, 感染1件, セローマ1件であり, Exxcel®症例においてはグラフト閉塞3件, 静脈狭窄5件, 感染2件, スチール症候群1件であった. 術後1年の一次開存率はCarboflo®症例79.0%, Exxcel®症例59.9%であり, 有意差はないもののCarboflo®症例が良好であった. 術後1年の二次開存率はCarboflo®症例93.1%, Exxcel®症例88.5%であり差を認めなかった. Carboflo®とExxcel®の性能を正しく評価するためには, さらに長期にわたる経過観察が必要と考えられる.

著者関連情報
© 社団法人 日本透析医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top