工学教育
Online ISSN : 1881-0764
Print ISSN : 1341-2167
ホログラム簡便自動作成装置とそれを用いた教育システムの開発
清水 勲砂金 孝志加藤 文武大橋 慶勘
著者情報
ジャーナル フリー

49 巻 (2001) 1 号 p. 27-35

詳細
PDFをダウンロード (4408K) 発行機関連絡先
抄録

理科教育システムとして従来非常に困難であったホログラムの簡便自動作成装置が開発された。開発された溶剤蒸気現像型光導電プラスチックホログラム自動作成装置を用いれば、薄明るい室内の木製机上でホログラムが数分間で簡単に作成できる。これによって、中学生でもホログラフィの基礎実験を行うことができ、ホログラフィの原理が容易に理解できることが明らかになった。さらに、これを用いた理科教育法が開発された。開発された理科教育法は若者を惹きつけ、ホログラフィの基盤技術としての発展性までをも理解させ得ることが教育実践を通して明らかとなり、若者の興味を理系学術に引きつけるための一つの指針が見い出された。

著者関連情報
© 公益社団法人 日本工学教育協会
前の記事

閲覧履歴
前身誌

工業教育

feedback
Top