魚病研究
Online ISSN : 1881-7335
Print ISSN : 0388-788X
ISSN-L : 0388-788X
最近分離されたNocardia seriolaeの薬剤感受性
板野 公一川上 秀昌
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 37 巻 3 号 p. 152-153

詳細
抄録

 1999年4月から2001年12月にかけて愛媛県および高知県下で養殖海産魚から分離されたノカルジア症原因菌 Nocardia seriolae の薬剤感受性を調べた。 寒天平板希釈法を用いて10種薬剤の MIC を測定した結果, 供試した60菌株はすべて硫酸カナマイシンに感受性を示し, オキソリン酸およびホスホマイシンには耐性を示した。 エリスロマイシン, スピラマイシンおよびキタサマイシンの MIC 分布は二峰性を示し耐性株が認められた。 これらの中には多剤耐性を有する株も存在した。

著者関連情報
© 日本魚病学会
前の記事
feedback
Top