図学研究
Online ISSN : 1884-6106
Print ISSN : 0387-5512
ISSN-L : 0387-5512
対話的教材のMCTへの効果
佐久田 博司迫田 時秀武士俣 貞助
著者情報
キーワード: 図学教育, 教育評価
ジャーナル フリー

2001 年 35 巻 Supplement 号 p. 59-62

詳細
抄録

MCT (Mental Cutting Test) を判定基準とする、対話的教材の立体認識の短期的能力向上の可能性について実験的な評価を行った。従来のMCT試験と同等のものをPCのモニター上で行う方法を採用したが、例題に相当する部分について、学習効果を期待して、統制群を静的教材、実験群を動的対話型教材各10題の設問とした。t検定により、実験群の学習効果が統制群に比べ有意である可能性を示すことがわかった。

著者関連情報
© 日本図学会
前の記事 次の記事
feedback
Top