保健医療社会学論集
Online ISSN : 2189-8642
Print ISSN : 1343-0203
特集 保健医療社会学の研究動向と展望
保健医療分野におけるエスノメソドロジー――診断をめぐるいくつかの論点について――
浦野 茂
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 25 巻 1 号 p. 10-16

詳細
抄録

本稿の目的は、保健医療分野においてなされてきたエスノメソドロジー研究の意義を評価する視点を設定することにある。この目的のもと本稿は、医学的診断とその社会的帰結をめぐる問題を念頭におきながら、イアン・ハッキングとマイケル・リンチとの間で交わされてきた議論を検討する。これを通じ、診断と病者の存在を考えるにあたり、診断概念の使用を形づくる具体的状況の解明が必要となることが示唆されることになる。

著者関連情報
© 2014 日本保健医療社会学会
前の記事 次の記事
feedback
Top