J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

日本応用数理学会論文誌
Vol. 27 (2017) No. 1 p. 1-20

記事言語:

http://doi.org/10.11540/jsiamt.27.1_1

理論

概要. 本論文では,端点特異性をもつ解析関数の成す関数空間に対して,Ganelius 標本点を用いた関数近似公式を提案する.そして,この公式がSE-Sinc 関数近似公式よりも高精度となること,更には,最適な関数近似公式であることを示す.

Copyright © 2017日本応用数理学会

記事ツール

この記事を共有