農業農村工学会論文集
Online ISSN : 1884-7242
Print ISSN : 1882-2789
ISSN-L : 1882-2789
研究論文
六フッ化硫黄を指標とした山形県七五三掛地すべり地における地下水の年代推定
土原 健雄奥山 武彦吉本 周平白旗 克志石田 聡
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 82 巻 6 号 p. 413-422

詳細
抄録

山形県七五三掛地すべり地において, 地下水の流動状況を把握するため, 六フッ化硫黄(SF6), フロン類(CFCs), 水素・酸素安定同位体比(δD, δ18O), 放射性同位体トリチウム, 溶存イオン濃度を測定し, 地下水の年代推定を行った.浅部地下水の年代推定にはSF6, 深部の古い地下水にはトリチウムが有用であった.年代推定結果と他の水質要素の関係性のうち, 特に(Ca2++Mg2+)/HCO3-比は古い地下水ほど低下する傾向にあり, 年代推定結果の検証に適用可能である.また, 地形・地質情報に加え, 地下水のδ18O分布は, 多層的な地下水流動機構を確認し, 地すべり地へ異なる涵養域から年代の異なる地下水が流入することを示す上で有効である.本研究で適用した環境トレーサーを組み合わせて用いることで, 地すべり地において対策工からどのような地下水を排除しているか, 滞留時間, 涵養年代による地下水の分類が可能である.

著者関連情報
© 2014 公益社団法人 農業農村工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top