情報知識学会誌
Online ISSN : 1881-7661
Print ISSN : 0917-1436
特集 第21回 (2013年度) 年次大会 (研究報告会&総会)
公的討論におけるコンテキスト共有のためのLinked Open Dataの設計
白松 俊大囿 忠親新谷 虎松
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 23 巻 2 号 p. 303-307

詳細
抄録

 地域社会が複雑に絡み合った社会問題に直面する昨今,公的討論を通じた住民参画の重要性が増している.齟齬や見落としの少ない建設的な議論のために,議論のコンテキストを共有化する技術が重要である.我々はこれまで,地域の社会問題に関するコンテンツを構造化したLODデータセットSOCIA (Social Opinions and Concerns for Ideal Argumentation) を構築してきた.本稿ではこれを更に拡張し,参加者間あるいは複数の討論の間で共有すべきコンテキストを検討し,設計した試作オントロジーを示す.

著者関連情報
© 2013 情報知識学会
前の記事 次の記事
feedback
Top