J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

情報知識学会誌
Vol. 24 (2014) No. 3 p. 321-341

記事言語:

http://doi.org/10.2964/jsik_2014_031

一般投稿論文

 本研究では,FRBRのWork・Expressionのエンティティを,図書館などによって作成,管理された既存の書誌・所蔵情報と連動して扱うことができ,かつ,別々のシステムで管理されたWork・Expressionエンティティをシステム間で相補的に利用できる疎結合構成の実装モデルを提案する.この提案手法は,Work・Expressionの記述のためのシステムを,Web 上で提供されている既存の目録システムと独立して運用することを可能にしている.本研究では既存の目録システムとしてCiNii Booksを用いたシステムを試作し,その実現可能性を示した.

Copyright © 2014 情報知識学会

記事ツール

この記事を共有