日本図書館情報学会誌
Online ISSN : 2432-4027
Print ISSN : 1344-8668
ISSN-L : 1344-8668
論文
職務経歴から捉えた専門図書館職員のキャリア形成のプロセス : 知識・技術を構成する概念をもとに
青柳 英治
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2015 年 61 巻 3 号 p. 152-167

詳細
抄録

本研究の目的は,専門図書館職員がこれまで従事してきた職務内容の把握を通して,どのようにキャリアを積み重ねてきたのか,今後,必要となるキャリア形成の条件は何かを明らかにすることである。そのために,修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチを用いて,専門図書館職員に求められる知識・技術を構成する概念とカテゴリーを抽出し,それらをもとに専門図書館職員のキャリア形成のプロセスと,そのプロセスに影響を及ぼす要素,ならびに,概念とカテゴリー間の関係を明らかにした。その結果,今後の専門図書館職員のキャリア形成に必要となる条件として,「継続的な学びと習得」「外部とのつながり」の二つのカテゴリーを抽出できた。さらに,本研究で抽出した概念とカテゴリー間の関係を検討することで,専門図書館職員のキャリア形成には,「サービス活動」と「自部門の内外の関係者とのネットワーク構築」の二つの方向があることを明らかにできた。

著者関連情報
© 2015 日本図書館情報学会
前の記事 次の記事
feedback
Top