JSL漢字学習研究会誌
Online ISSN : 2432-1974
Print ISSN : 1883-7964
研究発表 要旨
漢字のレベル観を考える
漢字で何をするのが難しいのか
濱川 祐紀代
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2017 年 9 巻 p. 138

詳細
抄録

 近年,JF日本語教育スタンダードなどのように,何をどこでどのように用いるのかといった運用場面を念頭におき,日本語を使って何ができるようになるのかといった目標(Can-do)を掲げたうえで,日本語を指導することが増えてきている。しかし,漢字に関する目標(Can-do)は開発が遅れており,そもそも「漢字を使って何をすることが易しいのか,漢字を使って何をすることが難しいのか(=漢字のレベル観)」といった切り口から分析している研究者はほとんどいない。そこで,第64回研究会においてワークショップを行い,研究会参加者の皆さんと漢字のレベル観について考え,レベルごとに目標記述文を検討した。

著者関連情報
© 2017 著者
前の記事
feedback
Top