廃棄物資源循環学会研究発表会講演集
第30回廃棄物資源循環学会研究発表会
セッションID: B4-8-P
会議情報

B4 災害廃棄物の管理・計画(2)
手選別作業の効率に関与する因子に関する研究(4)
山田 正人落合 知古田 秀雄*五十嵐 知宏
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

常時の一般廃棄物や産業廃棄物、また災害廃棄物の処理において、混合状態の廃棄物から後段の処理・処分に不適なものを取り除いたり、再生利用できるものを回収するために、選別という工程が用いられる。機械を用いた選別に加えて、精度を向上させるために、人の手による選別は依然として多用されている。しかし、手選別は現場経験的な技術であり、所要の混合廃棄物の性状や量に対して、目的とする回収量と品質を得るために必要な人数や時間、展開場の広さや明るさ、ベルトコンベヤの色やスピードなどの仕様は明らかではない。

本研究では、選別速度と選別精度の低下に影響する因子について、視線と動作の時間的・空間的な関係性に着眼して検討した。

著者関連情報
© 2019 一般社団法人 廃棄物資源循環学会
前の記事 次の記事
feedback
Top