流通研究
Online ISSN : 2186-0939
Print ISSN : 1345-9015
ISSN-L : 1345-9015
リレーションシップ・マーケティング研究の再検討
久保田 進彦
著者情報
ジャーナル フリー

2003 年 6 巻 2 号 p. 15-33

詳細
抄録

リレーションシップ・マーケティング研究は大きな発展を遂げてきたが, その全体像はやや分かりにくいものとなっている。その大きな原因としてあげられるのが, リレーションシップ・マーケティングの中に, 経済的アプローチと社会的アプローチという, 本質的に全く異なる2つの流れが存在することである。本研究ではそれぞれのアプローチを整理し, リレーションシップ・マーケティングの全体像について再確認を試みる。またこの作業を通じて, リレーションシップ・マーケティングの今後の研究課題についても検討を加える。

著者関連情報
© 日本商業学会
前の記事 次の記事
feedback
Top