栄養と食糧
Online ISSN : 1883-8863
ISSN-L : 0021-5376
食蛋白とコレステロール代謝 (第4報)
コレステローレ代謝に及ぼすカゼイン変量の影響
広野 治子有山 恒
著者情報
ジャーナル フリー

1963 年 16 巻 4 号 p. 256-259

詳細
抄録

1.食餌のカゼイン含量を2, 5, 10, 20, 40, 60%と変え食餌「コ」を負荷せずに血清, 肝, 肺および副腎「コ」値に対する影響を検べた結果, 総じて10%と20%の間を界として低蛋白食の「コ」値に比し高蛋白食では低値を示した。
2.食蛋白量による肝, 肺, 副腎「コ」値の変動は血清「コ」値の変動と平行している。
3.これらの総「コ」値の変動は肝臓以外遊離型およびエスエル型共に増減が平行しているのが見られた。

著者関連情報
© 社団法人日本栄養・食糧学会
前の記事 次の記事
feedback
Top