栄養と食糧
Online ISSN : 1883-8863
ISSN-L : 0021-5376
プロテアーゼに及ぼすL-アスコルビン酸の影響 (第1報)
トリプシンに及ぼすL-アスコルビン酸の作用について
守 康則宇田 公枝唐川 佳子
著者情報
ジャーナル フリー

1966 年 19 巻 3 号 p. 203-206

詳細
抄録

L-アスコルビン酸および酸化物のトリプシン活性に及ぼす影響を検討し次の結果をえた。
1. 還元型L-アスコルビン酸は酵素活性を賦活する。酸化型L-アスコルビン酸は酵素阻害の傾向が予想される。
2. 2, 3-ジケトグロン酸は酵素活性を賦活する。L-アスコルビン酸の酸化において, 酸化型L-アスコルビン酸に比較し2, 3-ジケトグロン酸の生成割合が増大するにつれて酵素活性はしだいに賦活される。
3. L-アスコルビン酸の加熱分解物フルフラールは酵素活性を阻害する。

著者関連情報
© 社団法人日本栄養・食糧学会
前の記事 次の記事
feedback
Top