栄養と食糧
Online ISSN : 1883-8863
ISSN-L : 0021-5376
植物の遊離アミノ酸に関する研究 (第1報)
児玉 潤安斎 英一林 喜久治
著者情報
ジャーナル フリー

1955 年 8 巻 4 号 p. 174-176

詳細
抄録

野草の遊離アミノ酸の分布をペーバークロマトグラフ法によつて調べ, エゾヨモギ葉で18種, 同茎で15種, クサソテツで12種, キスゲで13種, シロツメクサ葉で17種, 同茎で11種, フキノトオで19種, キスゲで13種のアミノ酸の存在を認めた。
葉と茎に分けた場合, 葉に確認されるアミノ酸の種類が多い。量的な差としては葉部にセリン, スレオニンのオキシアミノ酸が多いことを認めた。
本研究についてお協力を頂いた化学教室渡部俊夫助教授に深く感謝する。

著者関連情報
© 社団法人日本栄養・食糧学会
前の記事
feedback
Top