日本栄養・食糧学会誌
Online ISSN : 1883-2849
Print ISSN : 0287-3516
ISSN-L : 0287-3516
モルモットに対するマタタビ茶のビタミンC効果
松沢 恒友天野 良彦小田切 一広幸野 憲二鈴木 恵美子倉田 忠男荒川 信彦
著者情報
ジャーナル フリー

1989 年 42 巻 2 号 p. 191-193

詳細
抄録

マタタビ茶のビタミンC効果について, モルモットを用い, 体重変化と肝臓, 副腎および脾臓中の総AsA含量をもとに検討した。
1) マタタビ茶投与群の体重変化は, 対照のAsA投与群のそれと同様の増加量を示した。
2) マタタビ茶投与群の各臓器中の総AsA含量は対照のAsA投与群と差はなかった。
3) AsA無投与群の体重と, 他の試験群との間に有意差はみられなかったが, 各臓器中の総AsA含量は, 他の試験群に比べ非常に低かった。
以上の結果より, マタタビ茶はAsA供給源として有用な食品であると考えられる。

著者関連情報
© 社団法人日本栄養・食糧学会
前の記事 次の記事
feedback
Top