知能と情報
Online ISSN : 1881-7203
Print ISSN : 1347-7986
原著論文
動詞教示インタラクションを通じたロボットに対する親和的心理の構築
長谷川 大荒木 健治
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 23 巻 6 号 p. 863-873

詳細
抄録

本論文では,動詞概念を教示するインタラクションを通じてロボットに対する親和的心理を構築することを目的とする.実験参加者48名による印象評価実験の結果,「置く」と「離す」の2種類の動詞概念を獲得するロボットは,動詞概念を予めインプットされているロボットと比較して,インタラクションの愉快性,充実感,ロボットへの親近感を向上させることを確認した.また,実験参加者がロボットの動詞獲得能力を人間らしい特徴として知覚することを確認した.

著者関連情報
© 2011 日本知能情報ファジィ学会
前の記事 次の記事
feedback
Top