日本口腔腫瘍学会誌
Online ISSN : 1884-4995
Print ISSN : 0915-5988
ISSN-L : 0915-5988
下顎前歯部に発生した腺様歯原性腫瘍の1例
佐藤 泰則埜口 五十雄安藤 俊史黒川 英人高橋 雅幸日向 治正柴田 俊一
著者情報
ジャーナル フリー

1996 年 8 巻 1 号 p. 67-74

詳細
抄録

腺様歯原性腫瘍の発現頻度はかなりまれとされてきたが, 近年その症例報告数は徐々に増加している。しかしながら種々な点がいまだに明らかにされていない。今回わたくしたちが経験した症例は23歳の女性で, X線学的には下顎前歯部に埋伏歯を含む嚢胞様像を認め臨床的には濾胞性歯嚢胞を疑ったが, 摘出術を行ったところ病理組織学的には腺様歯原性腫瘍であった。多数の小嚢胞を形成し円柱上皮からなる腺腔状構造を認め, エオジン好性物質や石灰化物がみられた。
今回わたくしたちが渉猟し得た腺様歯原性腫瘍の本邦報告例は152例であり, そのうち下顎症例は66例であった。66例について臨床統計的観察を行った。66例のうち51例が女性であり, 年齢別では10歳代が33例で最も多かった。部位では下顎前歯部より臼歯部におよぶものが多く, 術前臨床診断では濾胞性歯嚢胞が多かった。X線学的には半数以上の36例に石灰化物が認められた。

著者関連情報
© 日本口腔腫瘍学会
前の記事
feedback
Top